福井化成株式会社

〒550-0021
大阪市西区川口町2-6-6
TEL 06-6582-7897
FAX 06-6582-2775
社 長    赤木 一良

-福井化成さんの歴史を教えてください-

昭和16年に南区塩町通でベルトを主力に扱う卸売業(福井商店)として創業しました。
来年で70周年を迎えます。会長(福井保夫氏)が生まれたのも昭和16年ですから会長も
古希を迎えます。昭和24年に株式会社福井商店に変更し、東洋ゴム工業㈱さんと
工業用品の代理店契約を結びました。昭和46年に取扱品目の多様化に伴い、今の
福井化成株式会社に改称しました。昭和49年にこの本社ビル(西区川口町)が完成し、
移転してきました。その後、長浜、堺、草津に営業所を開設、さらに平成6年にはタイ、
平成17年には中国上海に会社を設立して、業容を拡大してきました。私は3代目の社長に
なります。

―福井化成さんの社是・基本方針などを聞かせてください-

 社是は「信頼の経営・進取の社風・明朗な人の輪」です。
「信頼の経営」とは多様多数のお客様や取引先に信頼され愛される福井化成でありたいという思い、
「進取の社風」は失敗を恐れない旺盛なチャレンジ精神を、そして「明朗な人の輪」は常に心の通じ
合う楽しい福井化成でありたいとの思いが込められています。
企業は多様な人間の集合体です。それぞれの個性は尊重してその自由を認める。そして心ひとつに
して同じ目標に向かってまい進する。それが福井化成の目指す道です。

-会社自慢・社員自慢をしてください-

 一昨年のリーマンショック以降、体質改善活動に全社員で取り組んで参りました。非常に厳しい
環境の中、見事な成果を上げました。今年も続けています。来年も再来年も続けて行きます。
当初はトップダウンで進めていましたが、最近では社員からの提案も多く、ボトムアップに
なっています。福井化成を「良い会社にしよう」と言う社員の気持ちが嬉しいですし、
誇りです。

-いま注力されている商品あるいは分野などについてお聞かせ下さいー

農業機械やディーゼルエンジンのグローバル展開が始まりました。タイでは㈱クボタ、ヤンマー㈱の
2大農機メーカーと付き合っておりますが、それぞれがスピード感を持って進めています。福井化成
にとっては大変な追い風です。このチャンスを存分に活かせる展開を進めます。

-昨今の厳しい経済環境をどのように克服されようとしていますか-

 「現場、現物、現実」の三現主義で全てを捉え「日々改善」の気持ちで取り組んでいます。
基本がしっかりしておれば応用は難しいものではないと考えています。商社的というより
メーカー的に近いですが、どんな課題でも会議室での議論ではなく、現場に入って解決する
という姿勢を大事にしています。先の読めない厳しい状況ですが、国内では体質改善で驚くほど
効果が出ました。今後、タイ・中国の体質改善を、スピード感をもって進めて行こうと考えて
います。

-社長のご趣味を聞かせてください-

 ゴルフも旅行も好きですが、野球が特に好きです。もちろん阪神タイガースファンです。
甲子園球場に行く時は法被を着て正装して行きます。今年は好調なので特に気合が入ります(笑)。
ちょっとやってみたいなと思うのは乗馬です。来年あたり、乗馬を始めようかなと思っています。
北海道の日高で一時間ほど乗りましたが、気持ちが良かったですね。背筋を伸ばしますから、
姿勢も良くなるし。意外と体力を使いますので、健康にもいいと思っています。

 【福井化成さんを訪問して】

福井化成さんへは淀屋橋から市バスに乗って訪問しました。バス停「川口1丁目」から
徒歩1分、大阪西警察署の左隣が福井化成さんの本社ビルである。私が昭和49年に会社
(東洋ゴム工業㈱)に入って初めて担当したのが、福井化成さん。納期遅れでいつも担当者に
叱られていたが、福井社長(現会長)から笑顔で「いろいろあるけど頑張りや」と声をかけて
いただいたのが今も忘れられない。赤木社長は昨年5月に社長に就任された。リーマンショック
以降、日々改善で苦境を乗り切ってこられ、タイ、中国でのグローバル展開について語られる
まなざしは自信に満ちあふれ、思わず引き込まれてしまいました。
十分な準備をしていただき、インタビューはスムーズに終わりました。ありがとうございました。
(専務理事 小西敏夫)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です